武田信玄略年表

武田信玄の年表

1521年:1歳
… 甲斐源氏で甲斐国守護、武田家の嫡男として誕生。
1533年:13歳
…扇谷上杉氏の当主、上杉朝興の娘と結婚。
1534年:14歳
…正妻・上杉朝興の娘が、難産のため子と共に死没。
1536年:16歳
…元服する。
1536年:16歳
…武田家は駿河国の今川家と同盟を結ぶ。
1536年:16歳
…三条の方と再婚。
1537年:17歳
…父、武田信虎に従って信濃国佐久郡へ初陣をかざる。初陣で信濃国佐久郡の海ノ口城攻めを単独で行い勝利。
1538年:18歳
…長男となる太郎(武田義信)が誕生。
1541年:21歳
…養育係役の板垣信方らと、悪政で名高かった信玄の父・武田信虎を駿河国に追放して、武田家の17代当主に就く。
1542年:22歳
…諏訪氏の一族、高遠頼継と組んで諏訪頼重を討ち、信濃国諏訪郡を平定。(信濃侵攻)板垣信方を郡代として上原城に入れる。
1542年:22歳
…諏訪頼重の娘(通称:諏訪御料人)を側室にする。
1542年:22歳
…領土問題のこじれから、上伊那の高遠城主・高遠頼継と戦い「安国寺の戦」にて勝利。
1543年:23歳
…信濃国佐久郡:大井城の大井貞隆を攻めこむ。
1545年:25歳
…上伊那の高遠頼継を降伏させることに成功。
1545年:25歳
…上伊那の箕輪城の藤沢頼親を攻め落とし、上伊那を平定する。
1547年:27歳
…東信濃平定をめざして佐久郡に侵攻。前山城に上原伊賀守を入れる。
1547年:27歳
…信玄家法の55条を制定する。
1547年:27歳
…信濃国佐久郡、志賀城の笠原清繁・上杉憲政の連合軍と戦い「小田井原の戦」での勝利。この時に作久勢が降伏してきたものの全員殺害、その数3000。佐久郡を平定。
1548年:28歳
…「上田原の戦」で、北信濃の村上義清に敗北。この戦で板垣信方・甘利虎泰らを討たれる。
1548年:28歳
…この戦は武田軍劣勢となり、これに乗じて攻めてきた中信濃の「塩尻峠の戦」小笠原長時に勝利して押し戻す。結果村井城を築城して、筑摩平定の前進基地にする。
1550年:30歳
…林城の小笠原長時を攻めて勝利をおさめる。
1550年:30歳
…村上義清の戸石城を攻めるが敗北。戦いは「戸石崩れ」で、殿軍の横田高松が戦死する。

武田信玄の年表その2

1551年:31歳
…家臣:真田幸隆の謀略が成功したことで、戸石城を奪うことに成功。
1553年:33歳
…村上義清を居城の葛尾城から追い「葛尾城攻め」を行なう。
1553年:33歳
…上杉謙信との第1次川中島の戦。
1554年:34歳
…越後国の上杉謙信に対抗するために、嫡男義信の嫁に駿河国今川義元の娘を迎える。信玄の娘(黄梅院)を相模国北条氏政に嫁がせることで、甲相駿三国同盟を結成。
1555年:35歳
…第2次川中島の戦。
1555年:35歳
…木曽福島城の木曾義昌を降伏させるほか、「信玄家法」に2条追加して55条から57条。
1557年:37歳
…第3次川中島の戦。
1559年:39歳
…信玄は出家して、信玄と名乗るようになる。
1559年:39歳
…高梨政頼の中野城を攻め落としたことで、信濃国のほとんどを平定する。
1560年:40歳
…織田信長が桶狭間の戦で今川義元を討ち取ると、信玄は甲相駿三国同盟を破棄。駿河国今川家への侵略を開始。
1561年:41歳
…越後国上杉謙信への備えのために、埴科郡に海津城を築城する。
1561年:41歳
…第4次川中島の戦。信玄の実弟で副将・武田信繁や家臣の諸角昌清、山本勘助たち戦死。
1564年:44歳
…第5次川中島の戦。
1565年:45歳
…信玄の駿河国侵攻に反対する嫡男・武田義信と義信の重臣、飯富虎昌の謀反が発覚。義信たちを捕らえ幽閉する。「義信事件」が起きる。
1566年:46歳
…上野国箕輪城を攻め「箕輪城の戦」で箕輪城を落とし、西上野を掌握。
1567年:47歳
…「義信事件」の後始末として、嫡男・武田義信を自害を命じる。
1568年:48歳
…徳川家康との共同作戦で駿河国に侵攻。今川氏真を攻め「駿府攻め」を仕掛け、掛川城に今川氏を追い駿河国を一時ではあるが平定。
1568年:48歳
…「駿府攻め」の後、今川氏の縁戚の北条氏と、駿河国の薩垂峠で激突。
1569年:49歳
…徳川家康が北条氏康と結んだため、穴山梅雪を横山城に残して兵を退く。
1569年:49歳
…北条氏康が上杉謙信と同盟を結んだため、上野国経由で武蔵国、相模国へ侵攻。
1569年:49歳
…小田原城を急襲する「小田原城攻め」をしたものの、小田原城は落ちなかったため4日で包囲を解いて甲斐国へ向かう。
1569年:49歳
…「小田原城攻め」の帰路で、相模国の「三増峠の戦」で武蔵国から攻めてきた北条軍に勝利する。これが北条氏を駿河国から撤退させるきっかけになる。
1570年:50歳
…北条氏が撤退した駿河国を併合する。この頃までに、甲斐国、信濃国、駿河国だけではなく、上野国・遠江国・三河国・美濃国・飛騨国の一部を支配。
1572年:52歳
…足利義昭の呼びかけを受け、3万の大軍で上洛戦いを開始する。
1572年:52歳
…「三方ヶ原の戦」で、徳川家康を破る。そのまま西へと向かう。
1573年:53歳
…攻め落とした三河国の野田城で持病が悪化。武田軍進軍を停止する。
1573年:53歳
…甲斐国へ戻る途中に死亡。